実はAGAの治療は発毛サロンでは改善しない

よく「AGAの治療を発毛サロンでしてみたいと思っているのですが、医療機関と同じように、症状が改善されるのでしょうか?」という疑問の声を耳にします。AGA…いわゆる男性型脱毛症は、近年では医師に相談し、適切な薬を処方してもらい、その用法・用量をしっかり守り、根気強く治療していくことで現状維持、ないしは改善を目指すことが出来るものです。 そもそもの原因がジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの分泌によるために、その分泌を出来る限り押さえるというのが、一般的な治療方法なのです。

一方で、発毛サロンは医療機関ではありません。 つまり、AGAの治療薬として広く知られているプロペシアという医薬品を処方することが出来ないのです。 したがって、頭皮マッサージを行ったり、サプリを服用するなどの方法が採られる場合がありますが、これらはAGAに治療方法としては大きく的が外れています。 血行不良が原因の薄毛・抜け毛なら効果があるかもしれませんが、AGAの治療に関して言えば、発毛サロンでは解決できず、あくまでも医療機関や発毛専門の外来を受診するようにしましょう。一言で言えば医学的根拠のない民間療法であるってことです。

個人的には増毛も考え物ですね。増毛すると毛髪を傷つけやすくもなりますし、あとそれで薄毛が進行してそのあとにカツラを被るって流れになるんじゃないかって勝手に思っています。それだったら外科手術で身体的なリスクはありますけど自毛植毛とかにしたほうが良いですよね。自分の髪の毛を育むことができますからね。