シャンプーでできる女性の頭皮ケア

女性の薄毛はとても深刻な悩みとなり得ますので、改善のためにできることがあればいろいろと試してみたくなってしまうものです。 しかし、身近な習慣から見直して薄毛対策ができるということもありますので、まずは見落としがちですぐにできそうなところから対処してみてはどうでしょうか。

毎日の習慣としてシャンプーは誰でもしていると思いますが、シャンプーで頭皮ケアを行うこともできます。 頭皮や髪に優しいシャンプーを選び、そして正しいシャンプーの仕方を身につけることで毎日のシャンプーが効果的な頭皮ケアへと変わるのです。 シャンプーは、頭皮への負担が少ないもの、ノンシリコンのもの、そして血行を良くするタイプのものなどがあります。

安価で販売されている通常のシャンプーはあまり頭皮に良くないので、育毛シャンプーとして販売されているものを選びましょう。 シャンプーによる頭皮ケアの仕方は、まず指の腹を使って髪や頭皮をお湯でよくすすぎます。ほこりや頭皮の汚れなどはここでほとんど取れるはずです。 そして、シャンプーを手のひらに1~2プッシュ程度取り、両手のひらに広げて後頭部のほうから泡立てて洗っていきます。

後頭部の生え際、両耳の後ろ、そしてこめかみなどの側頭部、つむじがある頭頂部、最後に前頭部、額側の生え際という順序で洗いましょう。 爪を立てずに指の腹で洗うことを意識します。 そして一度すすいで、また同じようにシャンプーをします。このときにはよく泡立つようになっているはずですからシャンプーの量は1回目の半分くらいで大丈夫でしょう。

最後にすすぎます。すすぎもシャンプー同様指の腹を使い、摩擦するように洗うことは避けてください。 シャンプーの成分が残らないようしっかりと流しましょう。 こうして優しく洗うことで、しっかりと油分を取り除きつつ必要以上の乾燥を防ぎ、健康的な頭皮を維持することができます。