今話題の増毛法編み込み式のメリットとデメリット

自毛に人工毛髪を結び付ける増毛法は、かつらよりも自然に髪の毛を増やして見せることができる便利な方法です。 しかし、残った自毛の数によっては、増毛が難しいこともあります。 編み込み式はさらに進化した増毛法で、自毛と糸を使って土台を作り、そこに人工毛髪を編みこんで行く方法です。

編み込み式といえばスヴェンソンが有名ですね。 芸能人や有名人にも公言している愛用者が多いです。料金も明確ですし、無料お試し期間があるのも嬉しいポイントです。 編み込み式はヘアウィービングとも呼ばれ、自毛への負担が少なく髪の毛を増やせるのが一番のメリットです。自毛に編み込むから負担がかかるのではないかと心配する気持ちも分かりますが、その辺は技術で最小限に抑えられています。

かつらのように蒸れることは少ないですし、スポーツもシャワーも全く問題ありません。 ですから、自然な毎日を楽しむことができます。 デメリットは、自毛が伸びてくる度に編み直しが必要になることです。 そのため、毎月メンテナンスに通わなくてはいけません。 増毛はどうしてもメンテナンスがかかってしまいますが、それでもメリットが大きいのでまずはお試しを利用して検討するといいですよ。